PressED 2019 カンファレンス 参加のお願い

PressED 2019 カンファレンス 参加のお願い

 

PressED は、WordPress を教育、教授法、研究に活用する方法を探るツイッター会議です。PressED では、各発表者が 15 分の枠を利用して 10~15 件のツイートを提示します。こうしたツイートには画像、メディア、リンクを使用できます。

 

私たちの目的は、WordPress を使用して実施した作業の発表機会を大勢の人に提供することです。これにより、個人やチームがそれぞれの実践に取り込んだ事例、学んだ教訓、WordPress の導入と活用に関する幅広い適用性が注目されることを期待しています。

 

セッションは、世界中の人々とチームに扉を開いており、自分の希望する言語でツイートしていただいて結構です。ただし、WordPress を教育、教授法、研究で使用したことに関係するトピックとします。PressED は、真にどのような人も歓迎・招待します。特にカンファレンスやプロフェッショナルキャリアにおいて、発表機会が与えられない方や、目立つ立場にない方の参加を歓迎します。また、学生から学究スタッフまで、これまでカンファレンスで発表したことのない方のセッションも歓迎します。提出のレビューでは、連続スタック方式(https://en.wikipedia.org/wiki/Progressive_stack)のアプローチに準拠することを心がけています。

 

あなたのアイデアや発表の概要(ツイートと同様に 280 文字内)を提出する場合は(http://2019.pressedconf.org)をご覧ください。

 

PressED で取り扱う作業の内容について雰囲気を理解するには、PressEd18 カンファレンス予定表(http://2018.pressedconf.org/category/schedule/)をご覧ください。発表に自信のない方や何らかのサポートを希望される方は、気軽にhey@pressedconf.orgまでメールでご相談ください。カンファレンス中にはツイッターアカウントのない方や、ツイッターツイートの経験がない方への支援も可能です。

 

ご通読ありがとうございます。

ナタリーとパットより